Review

1/2ページ

【レビュー】Smashing Pumpkins – CYR

概要 Smashing Pumpkinsがまさかの、そして奇跡の再集結をしてから放つ待望のし新作スタジオ・アルバム。 その奇跡の再集結からの第2章が到着した。リック・ルービンがプロデュースを手掛けた2018年の前作『SHINY AND SO OH SO BRIGHT, VOL.1/LP: NO PA […]

【レビュー】ビリー・ジョー・アームストロング - No Fun Mondays

概要 11/27にGreen Dayのビリー・ジョー・アームストロングがリリースしたロック・カバー・アルバム。ビリー・ジョーは新型コロナウイルスによる外出自粛下で楽曲を制作。毎週月曜日にYouTubeで新(カバー)曲を公開していた。「No Fun Mondays」は、そのようにして公開された全14曲 […]

【レビュー】fox capture plan – DISCOVERY

概要 前作『CAPTURISUM』より約2年ぶりとなる今作は、昨年リリースされた配信限定シングル『NEW ERA』、『夜間航路』や、テレビアニメ・タイアップ曲となった「Stand My Heroes」、「不可思議のカルテ」をアルバム用に再Mixや再録した他、LINKIN PARKのカヴァー「Numb […]

【レビュー】FEVER 333 ー WRONG GENERATION

概要 2019年11月に配信リリースされたシングル「KINGDOM」から約1年ぶりとなる新作EP。2020年10月23に配信限定リリースされた。 2020年5月25日にアメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリスで起こった、警察官によるアフリカ系米国人:ジョージ・フロイド(George Floyd)への痛ま […]

【レビュー】Bring Me the Horizon ー Post Human: Survival Horror

概要 Bring Me the Horizonが10/30にリリースしたEP。2019年1月にリリースした「amo」以来、1年9ヶ月ぶりの新作となる。 EPには、今年6月に配信された「パラサイト・イヴ」、特撮映画をオマージュしたシュールなMVが話題となった「オベイ feat. ヤングブラッド」、また […]

【レビュー】Aldious ー EvokeII 2010ー2020

概要 Aldiousがデビュー10周年となる2020年にリリースしたベストアルバム「Evoke 2010-2020」に続く第二弾。 Aldiousのデビュー10周年となる2020年。 第1弾として3月にリリースされたリレコーディング・ベストアルバム『Evoke 2010-2020』に続く第 […]

【レビュー】そこに鳴る ー 超越

概要 そこに鳴るが2020/10/7にリリースした1stアルバム。 そこに鳴るの記念すべき1stフルアルバム! 衝撃のデビュー作から5年の歳月を経て、遂に解き放たれる桃源郷なる音世界。 緻密に構築されたアンサンブル。孤高の超絶テクニカルサウンド。男女の幾重にも重なりあう独特の和メロそしてハーモニー。 […]

【レビュー】コリィ・テイラー – CMFT

概要 コリィ・テイラーが2020/10/2にリリースしたソロアルバム。 グラミー賞受賞を誇るスリップノット、ストーン・サワーの最強フロントマンとして絶対的な支持を集め、ソングライター、俳優、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー作家と幅広く活躍してきたコリィ・テイラーが、自身初となるソロアルバム『CM […]

【レビュー】Deftones – Ohms

概要 2016年にリリースされた前作「Gore」以来、約4年ぶりとなる新作「Ohms」。2020/9/25リリース。90年代以降のハードロックを語る上では欠かせないTerry Dateがプロデュース、ミックスを務めている。 Deftones、「ゴア」に続くニューアルバム! 前作『Gore』(2016 […]

【レビュー】BRATS – KARMA

概要 3人組女性バンドBRATSが9/30にリリースした2ndアルバム「KARMA」。 ボーナストラックが異なったり、DVD or スコアの付属といった点が異なる計4パターンが発売される。ちなみに今回購入したのはCD + DVDという組み合わせになるB盤。 ▼BRATS – New Al […]

【レビュー】JABBERLOOP – CORE

概要 JABBERLOOPが9/9に「NEW」以来、3年ぶりとなるアルバム「CORE」をリリースした。 バンドの音楽性や精神性を示す意味を込め、アルバムに名付けたタイトルは「CORE」 結成から16年間、これまで多くの楽曲を発表し、シーンを走り続けてきたJABBERLOOPが、バンドにとっての”CO […]