AFI、新曲「Caught」を配信リリース&ビジュアライザーを公開

AFI、新曲「Caught」を配信リリース&ビジュアライザーを公開
         

新曲「Caught」配信リリース

6月に最新作「Bodies」をリリースしたAFIだが、それからわずか4ヶ月でこの度、新曲「Caught」が配信リリースされた。同時にYouTubeではビジュアライザーも公開されている。


配信サービス一覧

AFI – Caught – Single


AFI – Caught (Visualizer)


Caught – Spotify


AFIの楽曲全てに言えるのだが、僕の乏しい感性と語彙力ではどのように感想を述べて良いのかわからない。この記事を書くにあたって参考までにAFIのWikipediaを見てみたのだが、初期3作と4作目以降の音楽性の違いについて記述されている。まあ確かにそこで大きく変わっているのは確かだと思うのだが、そもそも1枚のアルバムの中でも音楽性の異なる楽曲が混在していると思うのだ。


そして新曲であるこの「Caught」である。木に縛り付けられた少女(?)を背景に、終始物悲しい雰囲気の楽曲となっている。クリーントーンのギターが流れているものの、バンドサウンドでは全く無い。そして終盤は空間系のエフェクトがかけられたギターとシンセ(?)が混ざり合い、空に霧散していくような終わりを迎える。そのジャンルのは詳しくないので下手なことは言えないのだが、ニュー・ウェイブという言葉が一番しっくりくるだろうか。


AFI、特に最近のアルバムが好きかと聞かれたら「好きな曲もある」という感じである。アルバム全編を通して好きとは言えないが、中には好きな曲もあるという感じだ。どうしても初期のハードコア・パンクのイメージが拭いきれないのもあるし、退屈に感じてしまうものもある。だがファン歴もそれなりに長いし、一度好きになったバンドなのだから、どのような音楽的変遷を辿ろうとも付いていく所存だ。「あの男に惚れちまった私が悪い」の心境である。私おっさんだけど。


関連ページ

AFI – BODIES – Out Now
Spotify – AFI



アーティスト:AFI
¥1,430 (2021/10/05 14:11時点 | Amazon調べ)

       Newsカテゴリの最新記事