Feeder、ニューアルバム「Torpedo」から「Magpie」を先行配信リリース&MV公開

Feeder、ニューアルバム「Torpedo」から「Magpie」を先行配信リリース&MV公開
         

Magpie先行配信リリース

Feederは2022年の3/18にニューアルバム「Torpedo」をリリースする予定となっているのだが、同アルバムに収録される「Magpie」が先行配信リリースされ、YouTubeの公式チャンネルではMVも公開された。


配信サービス一覧

Feeder – Magpie


Magpie – Spotify


Feeder – Magpie


2022/3/18リリースというのが誤表記でなければ、およそ半年も先のリリースがすでに告知されているわけなのだが、公式通販サイトでもそのように書かれているので、恐らく間違いは無いだろう。どのような事情かはわからないが、こんなにも早く発表されるのはなかなか異例のことではないだろうか…。


さて、「Torpedo」は通算11作目のスタジオアルバムで、前作「Tallulah」が2019年にリリースされて以来のアルバムとなる。そこでこの「Magpie」を聴いてみると、イントロからその後のギターリフが、近年のFeederではダントツでハードだと感じる。歪んだギターにメロウなボーカル。それはもうグランジ・オルタナティブのお手本のような構成であり、初期から一貫してこのスタイルを貫いているバンドは、もはや貴重と言えるのではないだろうか。

90年代のいわゆるグランジ・オルタナブームからすでに20年以上が経とうとしている。今こういった楽曲が世間一般の人に刺さるのかどうかはわからないが、30~40代以降の紳士・淑女には間違いなく刺さるだろう。自分も含めて、年齢的に最近の流行に乗れなくなってきている世代にとって、古き良き グランジ・オルタナサウンドを今でも届けてもらえるのが嬉しくないわけがないのだ。


最近の音楽業界の慣例で行くと、これからリリースまでにさらに2~3曲が先行リリースされると思う。全てがこの「 Magpie」のようなハードな曲ではないだろうが、変わらぬFeederらしさを届けてくれそうで期待が持てる。

ちなみにアルバム名の「Torpedo」は”魚雷”、曲名の「 Magpie (マグパイ)」はカラスよりも一回り小さい鳥で、正式名称は「カササギフエガラス」とのこと。だからといってそこから何かを読み取れるわけでも無いのだが、参考までに。


Torpedoリリース情報

2022年3月18日リリース

トラックリスト

  1. The Healing
  2. Torpedo
  3. When It All Break Down
  4. Magpie
  5. Hide And Seek
  6. Decompress
  7. Wall Of Silence
  8. Slow Strings
  9. Born To Love You
  10. Submission
  11. Desperate Hour


       Newsカテゴリの最新記事