東宝とユニバーサルミュージックが「ゴジラ・レコード・プロジェクト」を始動、第一弾としてスリップマットの予約開始

東宝とユニバーサルミュージックが「ゴジラ・レコード・プロジェクト」を始動、第一弾としてスリップマットの予約開始
         

本日11/3は「レコードの日」。twitterのTLでは様々なレコードのショップの投稿や、限定商品の投稿で賑わっているが、それと同時に1954年に「ゴジラ」が公開された「ゴジラの日」でもある。ということで(?)東宝とユニバーサルミュージックがタッグを組み、「ゴジラ・レコード・プロジェクト」が始動した。

▼ゴジラ・レコード・プロジェクト

11月3日は「ゴジラの日」(「ゴジラ」(1954)公開日)、

そして「レコードの日」(2015年から開催されているレコードの祭典)。

11月3日に共に記念日を迎えるゴジラとレコードがコラボするプロジェクト。

それが「ゴジラ・レコード・プロジェクト」

(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

▼ゴジラ・レコード・プロジェクト プロモーション映像


プロジェクトの第一弾商品として、ゴジラのスリップマットセットが2021年4月2日に発売されることが発表された。

商品は”スタンディング・ゴジラ柄”と”ウォーキング・ゴジラ柄”の2枚セットとなっており、価格は3,600円。先着特典としてゴジラ柄ポストカードが付属する。

▼スタンディング・ゴジラ柄


▼ウォーキング・ゴジラ柄


▼ゴジラ スリップマットセット詳細

スリップマットはレコードを聴いている時には隠れてしまうものだが、その時以外はレコードサイズのゴジラ柄はインパクトのあるものになるだろう。紙パッケージに入っており、そのまま壁に掛けるなどしてインテリアとして使用することも想定されているようだ。

スリップマットはあくまでも第一弾。今後も音楽×ゴジラのコラボが発表されると思われる。

       Newsカテゴリの最新記事