クリス・コーネル、2016年に録音された最後のスタジオ・アルバム「No One Sings Like You Anymore」が配信リリース

クリス・コーネル、2016年に録音された最後のスタジオ・アルバム「No One Sings Like You Anymore」が配信リリース
         

2017年にこの世を去ったクリス・コーネル。その前年に録音された最後のスタジオ・アルバム「No One Sings Like You Anymore」が12/11に配信リリースされた。

▼最後のスタジオ・アルバムが配信。「ペイシェンス」も収録したカヴァー・アルバム、来年3月にはCDもリリース


「No One Sings Like You Anymore」

このアルバムはクリス・コーネルが多大な影響を受けた10曲のカバー衆となっている。ジョン・レノン「ウォッチング・ザ・ホイールズ」、ガンズ・アンド・ローゼズ「ペイシェンス」…等など。

演奏は全てクリス・コーネルとブレンダン・オブライエンが行っており、ブレンダン・オブライエンはプロデュースとミックスも担当しているとのこと。

「これは、クリスが最初から最後まで制作した完全な芸術作品として非常に特別なアルバムです。カヴァー曲のチョイスは、彼がどんなアーティストが好きでどんな曲に心を動かされたのか、ということを教えてくれます。彼は本作のリリースを楽しみにしていました。今、彼自身がここでそうしていたはずなのにと思うと悲喜こもごもですが、心の痛みと喜びと共に、この特別なアルバムを共有します」(ヴィッキー・コーネル)

(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)


現在は配信リリースのみで、各種音楽配信サイトで聴くことができる。CD・LPも2021年3月にリリースされるとのことだ。

▼配信サイト一覧


▼No One Sings Like You Anymore – Spotify


また、7月には収録曲「Patience」のMVも公開されている。

▼Chris Cornell – Patience (Official Video)

       Newsカテゴリの最新記事