The Offspring、アルバム「Let The Bad Times Roll」から「The Opioid Diaries」のMVを公開

The Offspring、アルバム「Let The Bad Times Roll」から「The Opioid Diaries」のMVを公開
         

The Opioid Diaries MV公開

4/16にニューアルバム「Let The Bad Times Roll」をリリースしたThe Offspring。今回、同アルバムから「The Opioid Diaries」のMVがYouTubeの公式チャンネルで公開された。

2012年リリースの「Days Go By」以来、実に約9年ぶりとなるスタジオフルアルバムである「Let The Bad Times Roll」だが、オフスプは全く色褪せていなかった。特に「The Opioid Diaries」はイントロからザ・オフスプといった楽曲である。ギターボーカルのデクスターはすでに50代後半でありながら、こういったポップパンクを作れる、そして高音のボーカルで歌い上げることが出来るというのはもはや驚くしか無い。


The Offspring – The Opioid Diaries


Let The Bad Times Roll – Spotify


ちなみにこの楽曲は、特に曲名にも入っているOpioid(オピオイド)という薬物に関する依存問題に警鐘を鳴らす内容となっている。 Opioidは鎮痛剤としても使われており、全てがいわゆる”違法な麻薬”というわけではないとのことだが、特に近年では同薬物への依存、中毒死の急増が問題となっているようだ(参考:日本ペインクリニック学会)。2020年にはアメリカ国内での薬物中毒死者が20,000人超と過去最多を記録。深刻な社会問題となっているようだ。MVへの最後には、薬物への依存問題を抱える人の相談先として、アメリカの政府機関SAMHSA(Substance Abuse and Mental Health Services Administration)のURLが記載されている。

この情報が役に立つ人はごく少数だと思うが、社会問題の一つとして知っていても損は無いだろう。


関連ページ

The Offspring、ニューアルバム「Let The Bad Times Roll」を4/16にリリース決定&同名リードシングルを先行配信開始
The Offspring



アーティスト:The Offspring
¥1,529 (2021/10/07 18:48時点 | Amazon調べ)

       Newsカテゴリの最新記事